「2015 International CES」に合わせて、1月5日(現地時間)に記者会見を開催したソニー。例年、モバイルに関する発表も多い同イベントだが、今年は一転。スマートフォンの新製品や新サービスは登場しなかった。
会見の冒頭では、ソニーのCEO、平井一夫氏が登壇。機能ではなく、感覚を刺激し、感動を与える製品を提供するという方針が語られた
 Xperiaについての言及も少なく、米国でVerizonやT-Mobileから発売されている「Xperia Z3」シリーズが簡単に紹介されるだけに留まった。この中で、ソニーエレクトロニクス(米国子会社)の社長兼COO、Mike Fasulo氏は「来月(2月)から、グローバルでXperia Z3シリーズにAndroid 5.0 Lollipopを提供する」と発表した。
ソニーエレクトロニクスのMike Fasulo氏が、2月からXperia Z3シリーズにAndroid 5.0 Lollipopを提供することを明かした
 ただし、アップデートが決定しているのは、ソニーモバイルが直接販売する“グローバルモデル”で、キャリアを通じて提供される端末については未定となる。
 また、Xperiaシリーズに展開され、活動量計などのデータを管理できる「Lifelogアプリ」は、APIが公開された。これによって、サードパーティーのアプリが、Lifelogアプリのデータを活用可能になる。
Lifelogアプリは、APIが公開される
 ソニーが「スマートウェア」と呼ぶウェアラブル製品では、新たに「Smart B-Trainer」が発表された。これは、ランニング中などに心拍数や位置情報を測定できるイヤホン一体型の機器。ストレージも備え、心拍数に合わせた音楽を自動で選んで再生する機能を備える。また、Bluetoothでスマートフォンと連携し、スマートフォン側の音楽を再生することも可能だ。
心拍数や位置情報を測定できる「Smart B-Trainer」。単体で動作し、データはスマートフォンで管理する
 このほか、発売済みの「SmartWatch 3」には、メタルバンドが提供されることが明かされた。
SmartWatch 3には、メタルバンドが提供される
石野 純也

関連リンク ソニーhttp://www.sony.jp/

関連記事

イベント
2015 INTERNATIONAL CES
世界最大級のIT・家電展示会「2015 International CES」
2015年1月5日

イベント
IFA2014
Xperiaシリーズやウェアラブルの戦略、ソニー平井CEOに聞く
2014年9月5日
ソニー、モバイル事業の戦略見直し~具体策は今後発表
2014年9月17日

インタビュー
ソニーモバイル十時新社長に聞く
2014年12月22日

イベント
2015 INTERNATIONAL CES
ソニー 平井一夫 CEOグループインタビュー
2015年1月8日

イベント
2015 INTERNATIONAL CES
Xperiaの世界観を押し広げる「スマートウェア」
2015年1月9日

ソニー、ヘッドホン型デバイス「Smart B-Trainer」を3月7日発売
2015年2月12日

ソフトバンクの「Xperia Z3」がAndroid 5.0にバージョンアップ
2015年7月27日

投稿者 Genmaiblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です