NTTドコモは、ソニーモバイル製Androidタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」をAndroid 7.0へバージョンアップするソフトウェア更新サービスの提供を開始した。
 Android 7.0になることで、新たにマルチウィンドウへ対応。対応アプリであれば、2つのアプリを同時に表示して利用できるようになり、たとえばYouTubeを見ながら地図アプリを見たり、カレンダーでスケジュールを表示しながら、飲食店の情報を調べてWebブラウジングするといった使い方ができるようになる。
 LINEなどのメッセージングサービスでは、アプリを切り替えずに通知エリアで返信できるようになる。省電力機能もAndroid 6.0より強化された。
 ソニーモバイルのアプリでは、ダイヤル、連絡先のデザインがAndroid 7.0へあわせる形になった。このほか、まれに発信者番号通知が有効にならない不具合が解消される。
 更新所要時間は54分。更新後のビルド番号は「32.3.D.0.116」。

docomo Online Shop

Xperia Z4 Tablet SO-05Gをチェック

関連リンク Xperia Z4 Tablet SO-05Gの更新案内

関連記事

ドコモ、Android 7.0へOSバージョンアップする予定機種を発表
2016年11月4日

ドコモ、「AQUOS PAD SH-05G」「Xperia Z4 Tablet SO-05G」を17日発売
2015年7月14日

投稿者 Genmaiblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です