ゲーム・エンタメ

【任天堂スイッチ】1人でやりたい年齢制限付きソフト

スイッチ 年齢制限付き

今回は任天堂スイッチで発売している年齢制限付きのソフトのご紹介です。一言に年齢制限付きと言っても基本的に暴力・ホラー・犯罪・アダルトのジャンルがありますのでジャンルごとに分けて紹介いたします。

またこのサイトでは新しい年齢制限付きソフトが発売されるたび随時更新します。

年齢区分

ゲーム 年齢制限

ご存じの方も多いと思いますがゲームには年齢区分があり、このサイトではDとZの区分のゲームソフトのご紹介です。

年齢区分は必ずパッケージに記載があります。ダウンロード版の場合も商品説明の画面やネットで調べれば必ず記載があります。

個人的な意見ですが

  • 年齢区分D…過激な部分が多いがストーリーなどゲーム要素を楽しめるものが多い。最近のFPSゲームなどはこの年齢区分が中心。(代表作:バイオハザード)
  • 年齢区分Z…過激な部分に加え暴力的なシーンも含まれる。ソフトによってはアダルト要素が強いシーンが含まれるのもある。(代表作:Dead by Daylight)

という感じです。ちなみに年齢制限Cの代表作はモンハンです。

バイオハザード

バイオハザード スイッチ

現在任天堂スイッチではバイオハザード4・5・6の三作品が発売されています。バイオハザードといえばホラー作品の代表作でストーリーも人気な作品です。

銃やナイフを使いゾンビやボスを倒しつつストーリーを進めていくゲーム性で暴力的なシーンも含まれます。難易度は自分に合わせて変更することができゲームが苦手な方でも楽しめます。年齢区分はDです。基本的には1人でやるゲームですが2人で協力プレイができ通信機能を使えば最大4人で遊ぶことができます。

バイオハザード4・5・6の三作品がセットになったソフトが発売されたのでそれがおすすめです。バイオハザードは何度も周回して楽しむ人もいますが正直1つの作品だけだとすぐクリアしてしまい満足できないのでトリプルセットが良いです。

DBD

世界でも大人気の謎解きホラーロワイヤルゲームDead by Daylightのご紹介です。

鬼か鬼から逃げる生存者に分かれて勝負をするゲームになっています。ストーリーで遊ぶというよりはオンラインプレイで何度も繰り返しゲームをします。年齢区分はZです。

鬼は1人、生存者は4人プレイヤーはどちらかになりきり鬼は生存者を全員捕まえるか、生存者は鬼から逃げ切れば勝利になります。鬼は様々な能力を使い、生存者は多くのアイテムを使って逃げ切ります。自分の作戦次第でいくらにでも戦いの展開が変わり一度はまってしまうと一日何時間もプレイしてしまうほど中毒性があります。鬼ごっことかくれんぼを複合したようなゲームで残虐性や生々しさがゲームに含まれています。

女優の本田翼さんが大好きなゲームであったり多くの実況者さんたちがDead by daylightの実況動画を載せています。がっつり遊びたい人にはDead by Daylightがおすすめです。

アサシンクリード

続いては一流のハンターを目指す自由度の高いアクションゲームアサシンクリードのご紹介です。

このゲームはミッションをクリアを目指しつつその中で敵を倒したりアイテムを集めたりします。爽快感あるゲームで自由度が高いです。その分沢山のコマンドがありゲーム中級者から上級者向けのゲームです。ストーリー性もしっかりしていて、ミッションのところどころに細かいストーリーがあるといった感じです。

年齢区分はZで多くの暴力シーンがあります。ゲーム実況者の兄者弟者がこのゲームの実況をしています。爽快感を味わいたい方におすすめです。

ディアブロ3

ディアブロ3はやりこみ要素と爽快感の味わえるアクションゲームです。上からの視点が独特で年齢区分がDですがどこまで過激なシーンはありません。

装備やキャラクターを強化していくのがこのゲームの目的でストレスなく爽快感を味わえるので止め時がわからず、ついついずっとプレイしてしまうゲームです。難易度設定もあり、腕が上がったら別の難易度で遊んでみるのもおすすめです。武器やキャラだけに頼るのではなく、頭を使った戦略でゲームの展開が大きく変わるのもひとつの魅力です。

死印

年齢区分がDでありながらその恐怖はスイッチ最強の謎解きホラーゲーム死印のご紹介です。

謎を解きつつ急にくる恐怖が特徴的で、いつ来るかわからない恐怖に怯えながらやる謎解きは緊張でより難しく感じます。ゲームの流れは謎解きを進めていきボス戦になると選択肢で戦います。スピーディーなゲーム展開ではないのでじっくり悩んでゲームを遊ぶことができます。ストーリー性がかなり強いのも特徴的です。謎解きもホラーも得意な人におすすめで耐久のない人には少し刺激が強いかもしれません。

今回紹介するゲームの中ではゲームの難易度は比較的やさしいほうでゲームが得意ではない人にも馴染みやすい仕様になっています。ただ操作が難しい場面もありますが、やっているうちに慣れてくるので心配ありません。また、グラフィックがとてもきれいなゲームで一人称視点のゲームなので細かいグラフィックまでも感じて一層恐怖感が強まります。

ウィッチャー3

ウィッチャー3はGame of the Yearアワードを受賞した作品でファンタジーの世界を舞台にしたストーリ性と自由度の高いRPGゲームです。また、4000万本を売り上げた人気があるゲームとして知られています。

年齢区分はZで激しい戦闘シーンが含まれます。またストーリーの一部で暴力的なシーンもあります。このゲームもグラフィックがとても奇麗で血や傷口まで鮮明に見えます。ゲームの途中でストーリービデオが多くあり150時間以上にわたる濃厚なストーリーを楽しめます。また、RPGゲームということもありやりこみ要素が高い1人用ゲームです。ゲーム難易度は高めでプレイヤーのゲームスキルと地形に合わせた戦術が問われます。しかしやりこみ次第でゲームが苦手なかたでもクリアできるようになります。がっつりやりこみたい方におすすめで個人的には過激なシーンもありますがゲームクリアすると達成感と面白いゲームだったなと思えると思います。おすすめです(笑)

紹介動画はPS4版ですが内容は任天堂スイッチのものと変わりません。紹介動画ではウィッチャー3のおもしろさの一部を味わえるので是非ご覧ください!

Skyrim

RPGゲームからもう一作品ご紹介です。今回紹介したゲームの中で一番自由度が高いゲームになっています。そのぶんストーリー要素はあまり濃くないです。有名ゲームで例えるとモンハンとゼルダの伝説をかけ合わせたイメージです。年齢区分はZですがそこまで過激なシーンは含まれていません。

タイトルになっているSkyrimという広大な大地がで冒険をするゲームで装備を作ったり村人と交流をとったり、狩りやドラゴン討伐をします。しかしこのゲームの特徴としてはドラゴンに勝てないなと思ったら途中で逃げることもできたり、画面に映るほとんどの場所に行くことができます。広大な大地があるため楽しめることが多くあります。また多くのスキルの使用がゲーム攻略のカギになっていてスキルの中には攻撃系の呪文以外にも話術や商いなどのスキルも含まれます。プレイヤーの行動次第で人との関係性が変わるのもこのゲームの魅力であなただけの街を作り上げることができます。

今回紹介したゲームを簡単におさらいいたします。

  • バイオハザード(年齢区分D):ゾンビ系アクション
  • Dead by Daylight(年齢区分Z):オンライン謎解きホラー
  • アサシンクリード(年齢区分Z):爽快アクション
  • ディアブロⅢ(年齢区分D):やりこみアクション
  • 死印(年齢区分D):謎解きホラー
  • ウィッチャー3(年齢区分Z):ストーリーRPG
  • Skyrim(年齢区分Z):高自由度RPG

気になるゲームがあればぜひチェックしてみてください!

【任天堂スイッチ】1人向けのやりこみソフト一覧

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在20歳で仮面浪人の経験生。ブログや尋ねたいことがある方はTwitterのダイレクトメッセージかお問い合わせフォームへお願いします。