ボードゲーム

進化を遂げたボードゲームが最高に面白い、大人の僕でも盛り上がってしまう

ボードゲームの進化

大人になってまでボードゲームに熱中している僕ですが、今まで遊んできた中で本当にみなさんにオススメできるボードゲームがあるのでご紹介します。特に最近のボードゲームは進化を遂げ、思わず「面白い!」という声が出てしまうものが多くなってきました!

気になるものがございましたらぜひAmazon等のレビューも参考にしてみてください!

1位 人生ゲーム

商品名 人生ゲーム
価格 3,000円
人数 2人以上
ポイント 誰もが知る運要素強めの王道ゲーム
盛り上がり度

子供の頃に遊んでいた人生ゲームの進化が止まらないんですよ!多くのレパートリーの人生ゲームが発売されていて、新しい人生ゲームに触れていない人は驚きますよ。今回は王道の人生ゲームを紹介してみましたが、多くの種類があり、語ると明日になってしまうので別記事で魅力を紹介しているのでぜひ読んでください!

おすすめポイントとしては知名度が高く、ルールが知れ渡っているところですね。まめな日本人ですが、新しいボードゲームを見るとルールを覚える手間に面倒くさいと思ってしまう人も多いです。お酒が入っていると尚更ルールが頭に入ってきません。

人生ゲームはう勝敗は運が8割以上を占めるゲームでありながら、訪れたマスでは会話のネタになるようなイベントが発生します。外でやりたい場合は持ち運びに便利なサイズの「ポケット人生ゲーム」というものも発売されています。二次会で、空き時間に、子供のいる飲み会でも活躍する大人気ボードゲームです。

2位 ワンナイト人狼

商品名 ワンナイト人狼
価格 1,650円
人数 3人以上
ポイント 人狼を短時間で楽しめる
盛り上がり度

人狼に革命が起きました!いつもの人狼に手軽さが加わり世界中のみんなにオススメしたい!

短い時間と3人以上集まればできるのがおすすめポイント!普通の人狼であれば1ゲーム30分近くまでかかってしまい、最初に殺害されてしまった人は暇になるケースもありますが、ワンナイト人狼は人数にもよりますが、10分程度の短い時間で楽しむことができます。

人狼のルールを知っている人であればすんなりワンナイト人狼のルールを理解することができます。しかしデメリットは人狼のルールを知らない人であれば慣れるのに時間がかかります。意外と人狼のルールを知らない人も多いので注意してください!

3位 ito

商品名 ito
価格 1,600円
人数 2人以上
ポイント 勝ち負けではない価値観共有ゲーム
盛り上がり度

知名度は低いが、個人的には最高に面白いと思うカードゲーム!最近このゲームの面白さが世間に浸透してきており、売り上げも右肩上がりです!

itoは勝敗を決めるゲームではなく、価値観を共有して協力するカードゲームになります。1〜100までの数字が書かれたカードがあり、手札のカードをお題に沿って小さい順に並べるゲームです。

ルールは理解するまでにチュートリアルを一回程度やる必要があると思いますが、そこまで難しくありません。勝負のない価値観共有でかなり盛り上がるため、初対面同士で遊ぶにももってこいです。適正人数は2人以上で10人以上でも楽しめる作りになっています。

itoは人気商品のためネットや店舗で買うことが困難であり、他サイトではプレミア価格で取引されていますのでご了承ください。Amazonや楽天などで販売されていてもすぐに買われてしまい売り切れになる場合があります。私もitoを手に入れるのに苦労しました。

4位 9マス将棋

商品名 9マス将棋
価格 1,760円
人数 2〜3人
ポイント 考える面白さで遊ぶ新しい将棋
盛り上がり度

9マスの将棋って最初聞いたときはびっくりしましたが、なんでこんなに面白いんですかね。これはぜひやってみてほしい!

9マス将棋は3×3マスの将棋盤でおこなう頭をフル回転させる将棋です。将棋ですが、プレイヤーと盤面を考える人の3人で楽しむことができます。もちろん2人でも遊ぶことができます。

お酒が回ってしまっていると、とても難しくなってしまうので、ちょっと集中してボードゲームを楽しみたい仲の良い人たちで集まるときにおすすめです。

5位 モノポリー

商品名 モノポリー
価格 2,000円
人数 2人以上
ポイント ルールは簡単なのに、頭を使う海外で人気のボードゲーム
盛り上がり度

スゴロク×戦略性が重要で、ちょっとガチで勝負したい時はこれが最高です!展開がコロコロ変わって盛り上がります!

日本では人生ゲームが有名ですが海外で一番有名なボードゲームが「モノポリー」です。正方形の盤上を回るスゴロクのゲームですが、ゴールがなく制限時間で勝負が決まります。

止まったマスの不動産を買って、後からそのマスに止まった人に通行料としてお金を徴収し、貯めたお金で勝敗を決めます。不動産を買いすぎると手元のお金が無くなったり、買わないと収益が無くなったりするので今後を考えながらゲームをする必要があります。しかし、スゴロクということもあり運が5割程度絡むので、お酒を飲みながらでもおつまみを食べながらでも楽しめます!

 まとめ

いかがだったでしょうか。ボードゲームには絶対コレというものはなく、遊ぶ人数や遊び方によってオススメのボードゲームが変わってきます。選び方のコツとしては誰とやりたいのかを意識して選んでみると良いでしょう。それでは楽しいボードゲームライフを!!

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。