ボードゲーム

大人が2人でハマった子供心をくすぐるボードゲームおすすめ特集

ボードゲーム 大人

大人が2人で遊ぶボードゲーム特集!

こんにちは!ボードゲーム大好き人間のゲンマイです!今回は友達や異性と、夫婦でなどあらゆるシチュエーションで大人が楽しむボードゲームをご紹介いたします!

ちなみに先日も友人と2人でボードゲームをしたのですが、凄くよかったですね〜。もういい年なのですが子供心をくすぐられ、懐かしのボードゲームが月日を経て進化していました。ほんと大盛り上がりでした(笑)さっそくご紹介の方へいきましょう!

1位 ito

商品名 ito(イト)
価格 1,600
特徴 尊重して協力する価値観共有ゲーム
おすすめ度

初めて遊んだ時にあまりの面白さに興奮したのを覚えています。個人的にベストのゲームです。

ルールを簡単にご紹介すると、数字の書いてある手札をお題に沿って小さい順に出していくというものです。例えばお題が「小学校の思い出」、手札は「15」と「50」があり、15は給食、50は遠足といった感じで数字の大きい方を濃い思い出を思い浮かべます。

ルールが上手く伝えられなくてすいません!itoは勝敗をつけるのではなく価値観を共有するゲームですので、思い出話に浸ったり、自分と相手の感覚の違いを楽しめます。誰とでも、複数人でも楽しむことができます。お酒を飲みながら思い出話に花を咲かせるのにピッタリです(笑)ここ最近巷では面白いと話題になっており、売り上げも右肩上がりのゲームです。

商品名 ゴブレットゴブラーズ (日本語版)
価格 3,500円
特徴 究極のマルバツゲーム
おすすめ度

ボードゲーム界で一番のシンプルさ故、手軽にできるのでサクッと遊びたい方におすすめです!

ゴブレットブラザーズはマルバツゲームなのですが、コマがマトリョシカのように大きさがあり、すでに埋まっているマスでも、その上から大きいものであればコマを被せることができます。それも考えながら遊ぶと地味に奥が深いのを痛感します(笑)

1試合3分程度で、ややこしいルールがないので誰でもすんなりと遊び始めることができるのが良いですよね!展開もコロコロ変わるので盛り上がります!

商品名 NOCCA × NOCCA(ノッカノッカ)
価格 3,000円
特徴 将棋とオセロを組み合わせたような
おすすめ度

ついついもう一度やりたくなる盤上ゲームでした。真剣にボードゲームを遊びたいときにおすすめですね!

ノッカノッカは将棋とオセロを組み合わせたようなゲームで、自分のコマを相手陣地の奥に運べば勝ちになります。めちゃめちゃ盛り上がるというよりも真剣に遊んで、1試合終わると思わず「面白いね〜」と言ってしまう奥深さがあるゲームになっています。

将棋やオセロのよりも一試合の時間が短く5分程度位で終わる手軽さもあります。しかし、頭を使うゲームなので腰を据えてボードゲーム をやりたい時におすすめですね!

スライドクエスト
商品名 スライドクエスト
価格 5,779円
特徴 協力してゴールを目指し、2人の距離が縮まるゲーム
おすすめ度

ルールが簡単で、凄く盛り上がったボードゲームでした!協力系のボードゲームなので2人の仲をさらによくしたいとにおすすめですね!

スライドクエストは上下左右にステージを動かしてコマが穴に落ちないようにゴールを目指すゲームです。相手と息を合わせてステージの傾きを合わせる必要があります。難易度の違すステージも多く用意されておりたくさん楽しめます。

声を掛け合って遊ぶので自然と会話する機会も増え、ゲーム自体が面白いので飽きませんでした。ひとつネックなのは値段がちょっと張ることくらいですかね、他のボードゲームと比べるとちょっと高いですが、ちゃんと価値あるものです。

 

5位 9マス将棋

商品名 9マス将棋
価格 1,345円
特徴 3×3マスしかないのに奥が深くプロ棋士の気分になれる
おすすめ度

ボードゲーム界で一番奥が深いですが、将棋好きの人と遊んでも互角に勝負ができました!

将棋に手軽さを加え、盤面が9マスの将棋を遊んできました!9マスしかないので相手がどんな手を打つか予想できます。しかし勝負の鍵は「何手先まで読めるか」ということ。相手の手を読むことで気分はプロ棋士です(笑)

お相手が将棋好きや将棋のルールが分かっているときなどに最適です!将棋のルールを知らない人も一部いますので、そういう方と一緒に遊ぶ際は他のボードゲームがいいでしょう。

6位 QUARTO!

商品名 クアルト!・ミニ (Quarto! mini)
価格 3,740円
特徴 難易度のが高く、極めようとするとのめり込むほど面白い!
おすすめ度

クアルトを本気でやろうとしたら頭が爆発しそうなくらい難しかったです(笑)考えるのが得意な人は好きそうです。

フランスで生まれたクアルトは縦横斜めで列を揃えるゲームです。高さや形があり、考えることが多く将棋やオセロより難しいです。(オセロや将棋も上手な方はたくさん考えているのですが…。)複雑なことを考えるのが好きな若者におすすめできます!

まとめ

いかがだったでしょうか!大人がふたりで宅飲みしながら遊ぶボードゲームはすごく面白いですよね!!個人的には一番最初にご紹介した『ito』がイチオシです。話のネタにもなりますし、あまりにも面白いのでこれだけでその日が幸せになります。

でも今回ご紹介したもの全て面白いものばかりです。面白さのベクトルが違うので、2人はどのような関係でどんな遊び方をしたいかでボードゲームを選んでいただけるとなお良いと思います!それでは素敵なボードゲームライフを楽しんでください!

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。