ボードゲーム

持ち運びに便利なポケット人生ゲームのおすすめ比較

人生ゲーム 持ち運び

人生ゲームには持ち運びに便利なサイズのものがあることを皆さんは知っていますか?旅行の際に持っていくのが良くて、私自身も学生の頃に修学旅行や家族旅行の際に遊んでいました。もちろん普通に人生ゲームとしても遊べます。持ちはこびに便利な人生ゲームは多くの種類が発売されており、今回はポケット人生ゲームのおすすめについてご紹介いたします。

ポケット人生ゲームのメリット・デメリット

申し上げるのが遅れましたが、持ち運びが便利な人生ゲームのことをポケット人生ゲームと呼びます。ポケット人生ゲームには大きなメリット・デメリットがありますので、目を通してください!

メリット

  • 小さくて持ち運びに便利
  • 価格が安い

デメリット

  • 文字が小さくて読みにくい

ちょっと安っぽさがあるのですが、価格は安くポケット人生ゲームは普通の人生ゲームに引けを取らないほど人気があります。文字が読みにくいというのは仕様上しょうがないことです。そのぶんボリュームはしっかり詰まっています!

ポケット人生ゲーム

  • おすすめ度:☆☆☆☆☆
  • プレイ人数:2~4人

誰もが知っている人生ゲームの王道が持ち運びやすい形で登場しました。勝敗は9割がルーレットの運次第ですが、職業やお宝カードの使い方次第で一発逆転なんてこともありえます。もちろん負債もありますよ(笑)

友達4人で遊ぶと1ゲーム30分くらい、お酒やお菓子を飲みながら遊ぶと40分くらいです。飽きずに楽しめる丁度良いボリューム感だと思います。追加ステージもあり、もう少し長く遊びたい方は使ってみてください!

お友達同士で、家族で、いろいろな方たちと年齢関係なく遊べる最高のアナログホビーです。職業選びで話しがはずんだり、一発逆転のマスで盛り上がったり、みんなをひとつの輪にまとめてくれます!ポケット人生ゲームで迷っている方はコレを選べば間違いありません!

ポケット人生ゲームMOVE!

  • おすすめ度:☆☆☆☆
  • プレイ人数:2~4人

人生ゲームに新しい刺激が欲しいという方におすすめなのが「人生ゲームMOVE!」です。波乱万丈がテーマになっており、一発逆転が起こりやすくゲームが終わるまでドキドキできるのが良いところです。

特徴的なのは、ルーレットにギアというものが搭載されており、それによってマスや天気が変わり勝敗に大きな影響をもたらします。新たなルールが追加されているぶんゲーム性は少し複雑になっていますが、遊んでいるうちになりますし慣れてしまえばかなり面白いギミックだと思います。

遊んでみて思ったのは1ゲームの時間が少し短いということです。4人で遊んでだいたい20分程度でした。お酒を飲みながら遊んだらもう少し時間かかったと思います。2周遊んだり、この後トランプで遊んだりすると丁度いいかなと思います。

ポケット人生ゲームダイナミックドリーム

  • おすすめ度:☆☆
  • プレイ人数:2~4人

プラスのことがとにかく多いのが「人生ゲームダイナミックドリーム」です。大金を所持できる豪快なゲーム性になっており、お金の減るマスは通常の人生ゲームに比べて少なめです。ゲーム終盤もお金が減って負けるというよりも、沢山増やして勝ちを目指します。

通常版にも人生ゲームダイナミックドリームがあり多くの人気があります。理由としては約3分の1サイズの追加ステージが付いていることや、大迫力のマウンテンギミックが搭載されています。しかしポケットサイズのダイナミックドリームは大迫力のギミックはなく、ネットの評価は少し辛めです。個人的にもダイナミックドリームは通常版で遊んで欲しいと思います。

お金が多く動くので、遊びながら足し算の勉強になります。小学校低学年のお子さんにはもってこいです。また、お金があまり減らないので常に楽しく遊ぶことができます。小さいお子さんはお金が減ると拗ねてしまうこともあるので、そういった方にもいいですね。

ポケット人生ゲームタイムスリップ

  • おすすめ度:☆☆☆☆
  • プレイ人数:2~4人

日本の50年前からさかのぼるをテーマにして作られたのが「人生ゲーム」です。さらに追加ステージを使えば50年先の未来の日本を歩むことができます。マスには日本で起こった過去の出来事に関連したイベントが書かれてあり、大人の方は懐かしさがあり、お子さんには過去を知ることができます。家族で遊んで欲しい人生ゲームです。

内容が濃く1ゲームの時間が若干長い印象があります。しかし難しいギミックは特になく、とっつきやすいゲーム性になっています。過去50年をさかのぼるのでお子さんよりかは親御さんのほうが楽しめるような人生ゲームになっています!

ポケット人生ゲーム獄辛

  • おすすめ度:☆☆☆
  • プレイ人数:2~4人

お金の変動が激しく、ゲーム序盤から終盤まで常に盛り上がれるのが「人生ゲーム獄辛」です。多くの分岐ルートがあり、その選択で自分の人生に大きな影響をもたらします。普通の人生ゲームとの違いは、途中で甘神様が自分のコマについてくることがあります。甘神様と一緒にいるときは、負のマスを回避することができるので、いかに甘神様と一緒に行動できるかがカギになってきます。

個人的な意見として、序盤からお金の変動が激しくテンションが上がるのですが、終盤になると慣れてしまオーソドックスな人生ゲームである終盤のドキドキが薄れてしまっている印象があります。これで遊ぶなら人生ゲームMOVE!で遊んだほうが楽しいかと思いますが、MOVE!はルールが少し複雑なので、お酒を飲みながら、難しいこと抜きでワイワイやりたいという方には人生ゲーム獄辛がおすすめです!

ポケット人生ゲームスポーツ

  • おすすめ度:☆☆☆
  • プレイ人数:2~4人

あらゆるスポーツ選手をマスターしてNo.1ストリートを目指すのが「人生ゲームスポーツ」です。ゲーム中にスキージャンプや100m走などのミニゲームが発生し、そこでいか勝つことができるかがゲームのカギになってきます。

イベントだけでなくコマがシューズの形になっていたり、トロフィがあったりとスポーツ熱を高める要素が盛りだくさんです。オーソドックスな人生ゲームは最初に職業を決めますが、人生ゲームスポーツの場合は職業にとらわれず多くのスポーツ選手を経験できます。

お金でゲームの勝敗が決まるのですが、それ以上にミニゲームが大切でとても面白いです。人生ゲームにミニゲームが追加された新しい人生ゲームで遊びたい方におすすめです!

ポケット人生ゲームドラえもん

  • おすすめ度:☆☆☆
  • プレイ人数:2~4人

人生ゲームとドラえもんがコラボした新しい人生ゲームで、ドラえもん好きなお子さんに人気があります。1マス1コマがドラえもんに関連するマスになっていたり、今までは車に棒人間だったコマがドラえもんのキャラクターになっています。お金を集めてゴールすることが目的ではなく、ひみつ道具を手に入れながらDP(ドリームポイント)を集めて、夢をかなえるのがゲームの目的です。

ゲーム中に多くの秘密道具が登場し、その話で盛り上がったりお子さんから秘密道具の豆知識を教えてもらえたりします。小2と小3の従妹と人生ゲームドラえもんで遊んだのですが、いつになく会話が盛り上がりとても楽しかったです。従妹もとても楽しそうに話していました(笑)飽きやすい小学校低学年のお子さんにピッタリです!

旅行先にポケット人生ゲームを持っていくと忘れられない良い思い出がひとつ増えます。家族で旅行に行く際は、夜中お子さんがひとりでスマホゲームではなく、家族みんなで人生ゲームをして絆を深めたり、友達や恋人と遊んで笑っている時間を増やすことができます。人生ゲームはアナログゲームならではの良さが詰まった最高のボードゲームです。最後までお読みいただきありがとうございました!
今回は持ち運びに便利なポケット人生ゲームをご紹介しましたが、別記事で通常サイズの人生ゲームについてご紹介しています。ポケット版にはない良さや違いなどをわかりやすくまとめていますので是非ご覧ください!
ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。