ゲーム・エンタメ

【任天堂スイッチ】Apex向けのおすすめゲーミングキーボード

任天堂スイッチ Apex キーボード

ついに任天堂スイッチで大人気FPSゲームである「Apex Legends」がリリースされました。実は任天堂スイッチでもPC同様にゲーミングキーボードを使ってApexを楽しめることご存じでしたか?

今回はApexを本気で楽しみたいあなたにおすすめのゲーミングキーボードをご紹介いたします。ぜひゲーミングキーボードを使いこなし、沢山のチャンピオンを獲得してください!

準備するもの

まず最初に注意していただくことがございます。任天堂スイッチでゲーミングキーボードを使うには「コンバーター」を用意していただく必要があります。コンバーターとは簡単に言うとデータやプログラム、信号などを別の形に変換してくれる機械です。相場は3000円前後します。キーボードの購入を検討されている方はコンバーターのほうも忘れないようにしてください。また、ご紹介する一部のゲーミングキーボードでコンバーターの機能が内蔵されたり、コンバーターが付属されており不要なものもございます。その場合には紹介欄に記入いたします。

コンバーターのおすすめを知りたい方はこちらをどうぞ!

GameSir XV AimSwitch

商品名:GameSir VX AimSwitch ゲーミングキーボード&マウス ワイヤレスキーボードPS4/PS3/Switch/Switch Lite/Xbox One/PC対応

オーソドックスな定番青軸キーボード

メリット

  • 初心者も使いやすい片手キーボード
  • 使用者が多く人気がある
  • コンバーターが不要である

デメリット

  • 価格が高い

任天堂スイッチで使用者が多い定番ゲーミングキーボードが「GameSir XV」。片手キーボードに馴染みがない方も多いかと思います。片手キーボードとはゲーム専用のキーボードで場所を取らず扱いやすいためゲーミングキーボードに不慣れな初心者の方に人気があります。キーは少ないですが、ゲームをするうえで必要なキーは全て揃っています。不要なキーがないといったほうがわかりやすいですね(笑)

またこのキーボードは「青軸」のゲーミングキーボードで、青軸というのはキーを押したときに「カチャ」というクリック音がします。クリック音は通話をしていても相手に聞こえることはないですが、自分には聞こえます。打音はうるさめですが、クリック感が良く指が気持ちいです。私は最初赤軸の静音キーボードを使っていましたが、青軸のキーボードに変えてからはもう赤軸には戻れません(笑)

さらに場所を選ばない無線にも対応しております。もちろん有線でも使えます。コンバーター、マウスも付属されているのでトータルで見るとむしろ安いくらいの価格です。

この動画は私が撮ったものではなく、ゆやよんさんというYoutuberさんの動画です。動画内で使われているものがGameSir VXであり、わかりやすく解説されていたので、ご参考ください。

HAVIT ゲーミングキーボード

商品名:HAVIT ゲーミングキーボード LED バックライト有線 キーボード ゲームキーボードとマウスセット

高性能・低価格キーボード

メリット

  • 価格が安い
  • 耐久性に優れている
  • マウス付きである

デメリット

  • コンバーターが必要

任天堂スイッチ対応でありながら低価格帯でおすすめできるものが「HAVIT」のキーボードです。探せばこれより安い価格のものもありますが、ApexなどFPSゲームをやることを考えると高いスペックを必要としますのでおすすめいたしません。

このキーボードの良いところは何といっても価格の割には高性能というところです。高価格のものに比べるとやはり落ちますが、ゲームエンジョイ勢の方にはもってこいです。また、耐久性も高くキーを強く押してしまう人でも問題なしです。

キーの打感は長時間使っても疲れにくい人間工学設計になっており、軸はカチャカチャ音のする青軸になっていっます。青軸ですがこのキーボードもそこまで音は気になりません。また、発色も綺麗でゲーミングキーボード感があります。部屋を暗くして使うとテンション上がります(笑)

デメリットですが、別途コンバーターを用意する必要があることに加え、安っぽさが目立ちます。見た目をそこまで気にしないという方はこのキーボードでOKです。個人的には中級者以上におすすめで、理由としては片手キーボードに比べキーの数が増え、同時押しなどにも対応しているためです。もちろん初めてゲーミングキーボードに触れるといった方でもすぐ慣れますので大丈夫です!

商品名:Logicool G ゲーミングキーボード G213 ブラック メンブレンキーボード 静音 日本語配列 RGB パームレスト Prodigy G213 国内正規品 2年間メーカー保証

普段使いにも最適

メリット

  • ゲーム以外の普段使いも使いやすい
  • 人気ブランドLogicool製
  • 静音キーボードで高級感あるデザイン

デメリット

  • コンバーターが必要である

ゲーミングキーボードの王道ブランド「Logicool」の高性能・高品質のキーボードです。動画の再生や一時停止などをワンタッチでできる便利ボタンが付いていたり、パームレスト(手首を置き疲労を軽減するクッション)が付いているため長時間使っても疲れにくい設計になっています。ゲームで遊ぶにも最適ですが、動画をみたりネットサーフィンをするなどプライベート使いにも向いています。

また、このキーボードは静音になっています。ゲーミングキーボードを使ってみたいけどカチャカチャ音が苦手な方におすすめです。1680万色(好きな色)の中から好きな色で発光させることができます。耐久・耐水性にも優れ手元に飲み物を置いてゲームをする方で、うっかりこぼしてしまっても大丈夫です。2年間のメーカー保証に加え、自分好みにカスタマイズできるキーまであるので初心者から上級者の方までご利用いただけます。

デメリットを挙げるのであれば、コとンバーターを用意する必要があることや若干価格が高いことです。耐久性に優れ、普段使いにもバッチリなので長い目で見ればコスパはとても良いと思います。

Razer キーボード BlackWidow Lite Mercury White

商品名:Razer キーボード BlackWidow Lite Mercury White メカニカル キーボード 静音オレンジ軸 テンキーレス 英語US配列

オシャレなデザイン性が人気

メリット

  • オシャレで高級感のあるデザインが人気
  • 高性能&高速反応
  • 静音でタッチ感の良いメカニカルスイッチ

デメリット

  • 高価である
  • コンバーターが必要である

このオシャレなゲーミングキーボードは大人気ブランドである「Razer」から発売されたものです。魅力はオシャレだけではなく、高性能&高速反応であるということです。Apexはコンマ1秒を争うため反応の速さが勝負のカギになってきます。このキーボードはプレイヤーが最高のパフォーマンスでプレイできるような素晴らしい性能を持ち合わせています。

また、Razerが独自に開発したメカニカルスイッチは静かなだけでなく、指への負担も軽減します。さらに内蔵されたサイレントキーのおかげでキーからキーへの指の移動距離が短縮され、疲労感を軽減したりストレスを感じさせません。

その一方少しお値段が張ってしまうのがデメリットです。ゲーミングキーボード単体でプロコンがギリギリ2つ買えないくらいです。しかし、耐久性や耐水性にすぐれ、プライベート使いにもお使いいただけるため買って損するものではないです。ネットの評価はとても高く信頼があります。個人的に購入の判断の基準は、「静音キーボードが欲しい」「本気で楽しみたい」このふたつに両方当てはまる方におすすめです。私も以前このキーボードを使っており、デザイン・性能・耐久性の全てが良く大満足したキーボードです。

IFYOO KMAX1 Pro

商品名:IFYOO KMAX1 Pro 有線青軸メカニカルゲーミングキーボードとゲーミングマウスセット 接続アダプタ PS4 / Switch/Xbox One / PS3 対応 転換 アダプター 日本語取扱説明付き【USBケーブル付き】

コスパの良い片手ゲーミングキーボード

メリット

  • 扱いやすく初心者向き
  • 高性能マウスが付いている
  • コンバーターが不要

デメリット

  • なし

キーボードだけでなくマウスとコンバーダーがセットになり、かなりコスパの良いゲーミングキーボードになっています。マウスも高性能のもので反応速度が良く、ApexのようなFPSゲームに向いています。操作性も申し分なく、視点変更やエイムを合わせやすかったり、ストレスを感じさせません。

青軸のキーボードで若干カチャカチャ音がします。耐久性も良く、長く使うことができます。個人的におすすめしたいのは、キーボードを初めて買う初心者の方で、日本語の説明書やAmazonの商品ページに接続方法が書いてあるほど親切です。片手キーボードということもあり、扱いやすいです。

コンパクトキーボード

商品名:コンパクトキーボード for Nintendo Switch

任天堂スイッチ向けにつくられたシンプルなキーボード

メリット

  • 接続や扱いがとても簡単
  • 任天堂スイッチ向けに作られたキーボード
  • コンバーターが不要

デメリット

  • 性能がよくない
  • 打感が悪い

任天堂スイッチ向けに作られた、とにかく扱いやすいゲーミングキーボードです。性能がイマイチで評価も高いわけではないので個人的にはあまりおすすめしていませんが、任天堂スイッチ向けということでご紹介いたしました。

コンバーターが不要なのでコスパは良く、ゲーミングマウスを持っている方で、勝ち負けにこだわらないエンジョイ勢の方におすすめします。このキーボードは家電量販店などでよく目にするイメージがあり、直接店舗で買った方が使っている印象です。

まとめ

今回ご紹介したApex向けキーボードを簡単におさらいします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。別記事でキーボードだけ選んだという方に向けて任天堂スイッチ対応のおすすめゲーミングマウスをご紹介しています。合わせてご覧ください!

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在20歳で都内の4年生大学に通う学生。