ゲーム・エンタメ

【任天堂スイッチ】本当に使いやすいおすすめキーボードを徹底比較

任天堂スイッチ キーボード

任天堂スイッチにキーボードを取り付けることでこれまで以上にゲームを楽しむことができます。任天堂スイッチ対応のキーボードにもいろいろな種類がありますが、その中でもよりすぐりの優秀なキーボードを集め比較しました。

また文字入力やチャットをするときなどはキーボードでやるのがおすすめです。バトルロワイヤル系のゲームでマイクを使ったマルチプレイができないときは、チャットで対応できるので、迅速に自分の意志を伝えることができます。いつも通りコントローラーで文字打ってたら命取りになることが多いですよね。

用意するもの

任天堂switchをキーボードでプレイする際にコンバーターというものを必要とするものがほとんどです。コンバーターとは、データやプログラム、信号などを別の形に変換してくれる機械です。相場は3000円前後します。キーボードの購入を検討されている方はコンバーターのほうも忘れないようにしてください。おすすめのコンバーターを知りたい方はこちら

商品名 GameSir VX AimSwitch
コンバーターの有無 不要
価格 8569円
特徴
  • とても使いやすい
  • 利用者が多い
  • FPSゲーム向け

個人的にはこれがベスト!使いやすく、安定性もあるので愛用しています。価格はちょっと高いかなって思いますが、よくゲームをする人やガチで勝ちたいって人にはおすすめ!!

任天堂スイッチではこのゲーミングキーボードを使っている方が多い印象があります。片手ゲーミングキーボードは見慣れない方も多いかと思いますが、実は使いやすくゲーミングキーボードを初めて触る方にもってこいなんですよね。

この動画は私が撮ったものではなく、ゆやよんさんというYoutuberさんの動画です。動画内で使われているものがGameSir VXであり、わかりやすく解説されていたので、ご参考ください。

GameSir XVはキーボード・マウス・コンバーターがセットになっているので、わざわざ買い求める必要もありません。青軸キーボードでカチカチ音がします。通話をしながらゲームしても気にならない程度で、打感が気持ちよく使っているうちに虜になります。また、ワイヤレスで使うこともでき、使う場所に縛られれないのがいいですね。可動範囲が広いぶん、特にフォートナイトやPUBGなどのFPSゲームに向いています。

デメリットとして価格を挙げましたが、個人的に若干高めな印象があります。コンバーターとマウスが付属しているためやむを得ないですね。そのぶん届いたその日から全力で遊べます(笑)使いやすいものが良く、FPSゲームをやっていきたい方にはおすすめです。

商品名 Logicool G ロジクール G ゲーミングキーボード 有線 G213
コンバーターの有無 必要
価格 6450円
特徴
  • 全てのゲームに向いている
  • 初心者から上級者までおすすめ
  • 普段使いにも最適

ゲーミングキーボードの大人気ブランドの「Logicool」で人気のキーボードです。高性能と高速反応でコンマ1秒を争うFPSゲームやチャットを使うどうぶつの森などのゲームにも向いています。動画の再生や一時停止がワンタッチでできるキーがついているので、プライベート使いにも最適です。打感も良くパームレストが付いているので、疲れずらくお仕事や長時間ゲームしてもストレスを感じにくいです。

この性能で標準的な価格であることから人気が高いです!!キーとキーの感覚が良かったり、角度調節ができるためゲーミングキーボードに不慣れな初心者の方から、慣れてくるとプログラムできるキーまで自分好みに作ることがでいるので、上級者の方にもおすすめです。耐久・耐水性にも優れ、ゲームをするときについ力が入ってしまう人やドリンクを飲む人でも問題ありません。

デメリットとしいてはコンバーターを別途用意する必要があることくらいですかね。他に強いて言うなら、超高性能なわけではないので数万円するゲーミングキーボードには及ばない性能です。しかし、なめらかなデザインとカスタマイズできる綺麗な発光色が高級感をもたらせています。もちろんキーボードを光らせることが苦手な方は光らせないこともできますが、部屋を暗くして光らしてみるとテンション上がります(笑)

IFYOO KMAX1 Pro

商品名 IFYOO KMAX1 Pro
ポイント フォートナイトや荒野行動などのFPSゲームで遊びたい方向け
メリット マウス付きである
シンプルで使いやすい
デメリット 価格が少し高価
コンバーターの有無 不要
価格 5999円
特徴
  • マウス付きである
  • 使いやすい
  • FPSゲーム向き

基本的にマウスは視点変更に使うのでフォートナイトなどのFPSゲームをやる場合はマウスが付属しているキーボードが良いです。このキーボードはPS4など他のゲーム機でも対応されており、今後発売されるゲーム機にも対応しますので買って損することはないかと思います。

また、このキーボードは親切で初心者向きなキーボードと言われています。その理由としては、キーが少なく使いやすいからです。一般的なキーボードに比べてキーが少ないですが、ゲームに必要なキーは全て揃っています。無駄なキーがないといったほうがわかりやすいですね(笑)

もう一つ初心者向けと言われる理由が、日本語の説明書が付いています。なおかつ接続はとても簡単で、Amazonの商品サイトにさえ接続方法が書いてあります。機械が苦手な方でも問題ありません。

操作性に関しては、青軸キーボードでボタンの押し込みなどにストレスは感じることはありません。耐久性にも優れ、ゲームをやるとついつい手に力が入ってしまう方にもおすすめできます。

デメリットとして価格が少し高価です。初めてキーボードを使う方には高いなと感じることもあるかとは思いますが下手なキーボードを買うよりか良いと思います。このキーボードはコンバーターが必要ないので結局コンバーターを必要とするキーボードと同じ程度の価格になります。また、ゲーム以外での使用はキーが揃っていないので向いていません。チャットを使うゲームや普段のPCでもキーボードを使いたい方は次にご紹介するキーボードがおすすめです。

私は初めてのゲーミングキーボードをこのIFYOO KMAX1 Proを使っていました。主にフォートナイトをやっていたのですが、遊ぶうえで全くストレスを感じず、最高でした。使いやすくてすぐに慣れましたし、心からおすすめできるゲーミングキーボードです。

HAVIT ゲーミングキーボード

商品名 HAVIT ゲーミングキーボード HV-KB558CM
コンバーターの有無 必要
価格 2480円
特徴
  • マウス付きである
  • 低価格で性能が良い
  • 人気のデザイン

私が一番良いと思うポイントはデザイン性です。キーボード・マウス共に7色発光であり自由に自分好みに色を変えることができます。それでもって打感も良く音もうるさくなくストレスを感じません。価格も比較的安くこの性能は驚きです。見た目は一流ゲーミングキーボードでありながら性能まで高く素晴らしいです。接続も簡単で機械が苦手な方でも簡単に接続できます。Amazonのレビューもとても高く低価格で人気があります。

高性能・低価格と文句なしのキーボードで耐久性も悪くありません。先ほどご紹介した2つのキーボードに比べると耐久性は落ちるのですが、毎日ゲームをやる方でもお手入れをすれば3年以上は壊れることはないかとおもいます。静音ではありませんが、ゲームをやる際や通話中に強く押しても全く気になることはないかと思います。Amazon評価は1000件以上、星4つを超える信頼性のあるキーボードです。

私の個人的な意見ですがFPSゲームをプレイすることに関して、ひとつ前にご紹介したキーボードに比べて操作の幅が広がりゲーム中級者以上向きです。慣れてしまえば問題ないので初心者のかたでもおすすめできます。慣れるのには初心者の方で3時間くらいかかるかと思います。トッププレイヤーを目指したいならこのキーボードがおすすめです。

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White

商品名 Razer BlackWidow Lite JP Mercury White
コンバーターの有無 必要
価格 9880円
特徴
  • 高級感がある
  • 静音タイプ高性能
  • デザイン性が大人気

白を基調としたお洒落なデザインが人気の高性能静音キーボードです。ちなみにカラーはホワイトとブラックの2種類あります。

有名ブランドの「Razer」が販売するキーボードで信頼性が高いです。ゲームと普段使いのどちらにも最適で静音タイプ&かっこいいデザインのものが欲しいという方におすすめです。

このキーボードは静音タイプの中でも特にクリック音が少なく、Oリングというものが備わっており指へのストレスが少ないため長時間の使用にも向いています。耐久性にも優れ、長期間使えるものになっています。

ユーザーの評価も高く、興味のある方はぜひAmazon等のレビューをチェックしてみてください!価格は他の商品と比べると高めですが、性能やデザイン性も高いため自信をもっておすすめできるキーボードです。

ロジクール K835GPR 有線 メカニカルキーボード

商品名 ロジクール K835GPR 有線 メカニカルキーボード
コンバーターの有無 必要
価格 6500円
特徴
  • 心地よい打感
  • ゲームに最適なコンパクトサイズ

お手頃価格でロジクールの赤軸キーボードで遊べるということもあり、人気があります!

モダンでスタイリッシュなデザインで高い耐久性があります。キーボードは35.5cm×12.7cmの小さめのデザインでゲームに向いています。

ユーザーの評価はやや高めで、質感や打感が良いという声が多くありました。一方で底打ちすると音が気になるという声もありました。強くタイピングする方には向いていないと思います。

NEPT ゲーミングキーボード

商品名 NPET ゲーミングキーボード
コンバーターの有無 不要
価格 2300円
特徴
  • 価格帯の割に性能が良い
  • キーが押しやすい

2300円でこの性能は驚きました!5000円程度のキーボードのものと同じくらい良い性能を持っています!

キーの押しやすさなど使い勝手は抜群に良く、安いキーボードで快適に楽しみたい方におすすめできます!コンバーターも不要なのも良いですね。

デメリットを上げるとすれば、文字がみづらい(ブラインドタッチができる人は関係ありません)のと、安っぽさがあるところです。スペースキーを押すとギシッとおとが出る場合があったりします。

人によって好みが別れますが、使いやすさを重視するのであれば、このゲーミングキーボードがおすすめです!

Logicool ロジクール MK245nBK ワイヤレスキーボード

商品名 Logicool ロジクール MK245nBK
コンバーターの有無 不要
価格 2245円
特徴
  • マウス付きである
  • 価格が安い
  • ワイヤレス接続である

無線接続のキーボードの中で一番おすすめできます。無線接続の良いところは場所を選ばないというところですね。

このキーボードは接続が簡単で、付属のUSBアダプタはあらかじめセットアップされています。ですので任天ドッグにUSBアダプタを差し込むだけで使うことができます。電池に関しては、単三電池がキーボードとマウス各2本ずつ必要です。1回の交換で寿命は1年以上持ちます。

デザイン性には安っぽさが見えます。ゲーミングキーボードに比べると差は歴然です。しかし、とても丈夫なキーボードでAmazon評価も星4つと、多くの人に信頼されているキーボードになっています。実際、価格も安くこのクオリティは満足できるものだと思います。

チャットをやるには適性で、無線接続なのでモニターから遠く離れていても遊べるのが良いところです。逆に、FPSゲームで遊ぶ人には若干のラグがあります。ほとんど気にならないですが、しっかりFPSゲームをやりたいという方には向いていません。

サンワサプライ ワイヤレススリムキーボード ブラック

商品名 サンワサプライ ワイヤレススリムキーボード ブラック SKB-WL22BK
コンバーターの有無 不要
価格 3227円
特徴
  • 価格が安い
  • ワイヤレス接続である

このキーボードは充電式になっています。充電の持ちは、とてもよく一度の充電で3カ月持ちます。打感も良く静音です。

このキーボードはも無線接続ということもあり若干のラグがあります。ラグがあるなと感じる程度でプレイに支障が出るほどではありません。価格も安くレシーバーが付属しているのでコンバーターが不要なのも良いです。

しかし耐久性が少なかったり初期不備があるものが稀にあるようです。Amazon評価は星3.2とそこまで高くありません。それでも無線接続キーボードのなかでは人気があるキーボードのようです。可もなく不可もなくといった感じです。無線接続が良いという方はこのキーボードがおすすめです。

コンパクトキーボード

商品名 【Nintendo Switch対応】コンパクトキーボード for Nintendo Switch
コンバーターの有無 不要
価格 2500円
ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。