ゲーム・エンタメ

【任天堂スイッチ】低価格帯のゲーミングモニターを徹底比較!

スイッチ モニター 安い

今回は任天堂スイッチで使いたい「低価格帯のゲーミングモニター」をご紹介していきます。

実は任天堂スイッチで使うゲーミングモニターはそこまで高スペックなものは必要ないんです!任天堂スイッチ自体のスペックが高くないので、高スペックのモニターは宝の持ち腐れになってしまいます!

モニターの選び方

ゲーミングモニターを見ていく前に、これだけは知っておいて欲しいモニターの選び方をご紹介いたします。

モニターサイズ
(重要)
1人で遊ぶおすすめは21.5〜24.5インチ
100〜110cm離れて遊ぶ人は27〜28インチ
リビングなど120〜130cm離れて遊ぶなら33インチ大きい画面ほど価格が高く、1インチ違うだけで1000円以上の差があります。
価格
(重要)
無理して高いものを買う必要はありません!

安くてハイスペックなモニターもあります!

HDMIの数
(重要)
HDMIとは接続端子のこと。2つ以上あれば任天堂スイッチ以外にもPS4などの他のゲーム機を同時に接続できます!

ひとつしかないとゲーム機を変えて遊ぶには毎度HDMIを差し替える必要があるので面倒…。2つ以上HDMIが付いているモニターは高価なものが多いです。

内蔵スピーカーの有無
(重要)
ゲーミングモニターは意外とスピーカーの付いていないものが多いです!

スピーカーがないとイヤホンを使うかスピーカーを別に取り付ける必要があります。しかし、内蔵スピーカーでは足音など細かな音は拾いづらいですね…。Youtube等の動画を見る方は欲しいところ。

解像度 ほとんどのゲーミングモニターが1980×1080のフルHDなのであまり気にしなくても良いです。
応答速度 モニターの色が変化するまでの時間のことで、数字が少ないほど良いですが、正直あまり気にしなくて良いです。
リフレッシュレート 1秒間に画面が更新される回数のことです。この数字が大きいほど画面の動きが滑らかで敵の姿が捉えやすいです!任天堂スイッチやPS4の最大リフレッシュレートは60Hzと限界があり、ほとんどのゲーミングモニターがそれより高いものなので正直あまり気にしなくて良いです。

ゲーミングモニター初心者の方はモニターサイズ価格だけ考えてくれればOKです!

また、動画を見たい方は内蔵スピーカーが搭載されていればいいのか!くらい頭の中に入れていて抱ければ完璧です!

ASUS ゲーミングモニター 21.5型

商品名 ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/D-sub/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減/VESA/3年保証 VP228HE
価格 9600円
内蔵スピーカーの有無 あり
HDMLポートの数 1つ
応答速度 1ms
リフレッシュレート 75Hz
おすすめ度

スピーカー内蔵で性能も任天堂スイッチを遊ぶ上で問題ありません!価格は1万円を切ります!コスパ良すぎですね。ゲームを快適に遊べます!

画面が少し白色が強かったり、内蔵スピーカーがあまり良いものでなかったりと安いが故に悪い点もあるので、自分がこれだけは譲れないという性能があれば他のゲーミングモニターを選んだ方がいいです。

しかし、トータルで見ると、やはりこのゲーミングモニターが最高!王道がいい、何を選べばいいかわからないという方は、これが良いです!

低価格帯のゲーミングモニターは最初にご紹介したASUSのものが一番人気があり、性能も良いので圧倒的におすすめです。

I-O DATAのモニターはスマホスタンドが付いているのがいいですね。ゲームのロード中や、スマホでゲーム中に動画を見ながらやるには最適です。

Amazon限定のASUSのモニターも7mmの超薄型がカッコよくていいのですが、性能がよくないので、同じAUSUのモニターでも最初にご紹介したモニターがおすすめです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!別記事では、価格帯関係なしのおすすめゲーミングモニターをご紹介しています!是非ご覧ください!

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。