ゲーム・エンタメ

【任天堂switch】容量不足をサッパリ解消する方法

任天堂スイッチ ストレージ

任天堂スイッチの容量は32GBしかありません。そのうちの一部は本体のシステム管理などに使われており実質の容量は30GBほどと言われています。

1本のソフトが使う容量としてはだいたい3~20GBで幅広いです。参考程度にスプラトゥーン2は4GBマリオカートDXは7GB、スマブラは16GB程度です。ダウンロードコンテンツやアップデートにより容量が変わってきます。フォートナイトや荒野行動のように自由度が高かったりアップデートが多いソフトは、より多くの容量を消費します。容量がいっぱいになるとアップデートやソフトのダウンロードができなくなり、良いことはありません。

容量がいっぱいになったら

容量がいっぱいになったらマイクロSDカードを購入し容量を増やしてあげる必要があります。マイクロSDカードは16GB・34GB・64GB・128GB・256GBとあり、自分にあったものを選ぶことができます。任天堂スイッチにはマイクロSDカードが1枚しか入らず、今後も多くのゲームや容量を使うゲームを楽しみたい方は大きいGBのマイクロSDカードを買うことをおすすめします。

任天堂スイッチ 容量

マイクロSDカードの差込口は本体の裏側にあります。差し込むだけで完了です。

マイクロSDカード容量の目安

これからパッケージでソフトの購入を考えている方は34GBのマイクロSDカードをおすすめします。フォートナイトやマインクラフトといった自由度の高いFPSゲームを考えている方は128GB以上のものが良いです。そういったゲームは頻繁にアップデート(追加コンテンツやバグの修正)などがあるため、ある程度マイクロSDカードの容量がないとアップデートに対応できず、遊べなくなってしまいます。

マイクロSDカードの使い方

任天堂スイッチのダウンロードコンテンツには無料で遊べるソフトが多くあり、フォートナイトや荒野行動のようにアプリ内課金のものや、そもそも無料のソフト、体験版ゲームなどが多くあります。参考までに任天堂が無料で配信しているダウンロードソフトのリンクを貼っておきますので興味のある方はご覧ください。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.nintendo.co.jp/software/free/index.html"]

このような無料で遊べるソフトを楽しみたい方は大きい容量のマイクロSDカードがいいです。逆に無料ダウンロードコンテンツをやらない方は少なめの容量のマイクロSDカードで十分です。

また、任天堂スイッチのソフト容量一覧を掲載しました。失敗なく任天堂スイッチを楽しみたい方は是非ご覧ください!

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在20歳で都内の4年生大学に通う学生。