プログラミング教室

【無料あり】独学をする中学生向きプログラミング教材10選

プログラミング 中学生 独学

中学生のお子さんが自宅でも学べるプログラミング教材をご紹介いたします。中学生向けということもあり、初めてプログラミングを学習する方でも将来実践的に使える知識が身につく優良教材を厳選してご紹介いたします。

教材の選び方

当サイトでは難易度が低い教材(初心者向け)のものからご紹介し、進むにつれ難しい教材(上級者向け)の教材をご紹介しています。各教材にはおすすめポイントや利用者のレビューも盛り込んだので是非ご覧ください!

Afrel

Afrel
教材名 Afrel
ポイント プログラムを組んで動かすロボット教材
難易度
おすすめ度
価格 65,000円

レゴを使ったロボット教材で、パソコンのアプリを使ってプログラムを組むことで、実際に作ったロボットを動かします。小学生から学べる教材で、一見難しそうに見えますが、難易度は低めです。楽しく遊びながら学べるのが人気の理由です!

価格は高いですが、これひとつで長く学習できます。ロボットを組み立てることが好きなお子さんや、ロボット関係に興味がある方におすすめです。中学生のお子さんに、下に弟や妹がいてお古に使ったり、一緒に学習してみるのも良いですね。

短い参考動画がございますのでぜひご覧ください!

Scratch

Scratch プログラミング
教材名 Scratch
ポイント プログラミングの基礎をゲーム製作を通じて学べるWabソフト
難易度
おすすめ度
価格 無料

Scratchは簡単なプログラムを組みながらゲームを作ることができる無料のパソコンソフトです。プログラミング言語や構文を理解していなくても、最初からあるものを組んでいくだけなので扱うことができます。無料で学習できるのが良いですよね!

Scratchは小学生から扱えるほど簡単な作りになっていますが、奥が深く中学生のお子さんでも十分学習できます。ただ、Scratch内に学習のサポートはあまり多くありませんので別売の参考書とセットで学習することをおすすめします。

教材名 オンラインプログラミング教室
ポイント 上達が早く、挫折しづらい
難易度
おすすめ度
価格 スクールにより異なるが、高価

続いてご紹介するのはオンラインのプログラミング教室です。プログラミング教室には対面式の教室もありますが(対面式の教室の方が圧倒的に多い)今回は自宅で学べるプログラミング教材がテーマなので、通信制のものをご紹介いたします。対面式のプログラミング教室について知りたい方は、別記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

通信制のプログラミング教室もいくつかありますが、私がおすすめするのは、キャンプ式のオンライン教室です。キャンプ式というのは短期間で集中的に力を伸ばす教室のことで、夏休みや冬休みなどの長期休みにキャンプ式で学ぶお子さんが多いです。

通信制で週に1度の授業で学ぶスクールも多くあるのですが、オンラインということもありモチベーションの維持が難しく、途中で挫折してしまうお子さんも多いのであまりおすすめできません。

ちなみにキャンプ式でおすすめのスクールは「Life is Tech」というスクールで、結果にコミットする人気の高いスクールです。独学に比べてやはりスクールに通った方が圧倒的に知識の定着が早いです!価格は高いですが無料で体験授業を行なってくれるので一度足を運んでみるのがおすすめです!

Life is Techの公式ホームページはこちら >


参考書:これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

ゆくゆくはプログラミングの深いところまで知りたいというお子さんは、まず参考書で学びそこから興味のあるプログラミング言語を学ぶのが良いでしょう。マイペースで学習できて、わからないことが出てきたら参考書を読み返せばいいだけ!

この参考書ではプログラミングとは一体何なのかを学べます。そのファーストステップとしておすすめしたいのが「これからはじめるプログラミング基礎の基礎」です。

参考書つながりで、プログラミング言語ごとのおすすめの参考書をご紹介いたします。

まずは「java言語」が学べる「スッキリわかるjava入門」です。簡単にjava言語はなになのか簡単に説明すると、java言語はシステムを作るプログラミング言語で、アプリやソフトウェア制作・クレジットカードのチップ作りに使われます。プログラミング言語を学ぶにはまずjava言語から始めるのがおすすめです。

スッキリわかるjava入門ではjavaの基礎からある程度難しいところまでわかりやすく学ぶことができます。中学生が独学でjava言語を始めるなら参考書はこれが絶対良いです!

続いてはHTML&CSSを学べる参考書の「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」のご紹介です。

HTMLとCSSを学べばWebデザインやWebアプリ開発ができるようになります。java言語に比べるとHTMLとCSSは難易度が高いです。HTMLとCSSはjava言語と組み合わせることで、できることも増えるため、まだjava言語を学んでいない方は先にjava言語を学ぶことをおすすめします。

「スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」は分かりやすい解説と難しい内容もスラスラわかりやすいように工夫して説明されています。1週間ほどで参考書が一周できます。HTML&CSSは難しくストレスも多いため、これくらいあっさりと学べるものがおすすめです。

最後はPHP言語の参考書になります。最初の一冊としておすすめなのは「いきなり始めるPHP〜ワクワク・ドキドキ入門教室〜」です。いきなり始めるっていう表題で驚いた方もいるかと思いますが、この分野はプログラミングの知識がなくても大丈夫です!
PHPを使えるようになるとブログやショッピングサイト、SNSまで作ることができます。PHPの学習内容はそこまで難しくなく、スラスラと学ぶことができます。ただ、少し退屈な部分もあるので、根気で乗り切ってくだい(笑)
この参考書はシリーズもので、別に「気づけばプロ並みPHP」という参考書も出版されており、入門編を学び、さらに極めたいと思った方は気づけばプロ並みPHPを学んでください。ここまで学ぶとかなり実践的なものえお使いこなせるようになります。

番外編:パソコンの選びかた

プログラミングを実際に組んでいくとなると必要になるのはパソコンです。ここでは番外編としましてパソコンの選び方について話していこうと思います。

まず、おうちに共用のパソコンがあり、そのパソコンでプログラミングを学ぼうと思っている方!それはそれで良いのですが、おすすめはお子さんにパソコンをプレゼントすることです。モチベーションのアップと自分から意欲的に学習するようになります。そのほかにも自分のパソコンだから様々なツールを使ってみたり、新しいことを吸収し成長につながります。もしかしたらゲーム三昧になったり、悪いウィルスに感染してしまうなどの心配もあるかと思いますが、そのような失敗も経験のうちだと思っています。早いうちからパソコンに慣れておくというのは今の若い子たちにとって非常に大切なことだと思います。

WindowsかMacどっち?

結論から言うとおすすめは「Macbook Air」です。理由は以下の通りです。

  • タイピングがしやすい
  • 高性能
  • 価格も良心的
  • デザイン性が良い

この4つがMacBook Airを推す主な理由です。タイピングがしやすいというのはMacbookはキーが大きく、キーの形や配置も完璧なのでプログラミングをするには最適だからです。性能に関しては申し分なく、動画編集などもMacbook Airでできます。価格は10万円以下で良心的です。そしてデザイン生が良いというのも大きな理由です。かっこいいものを使うとモチベーションアップになりますし、パソコンを触りたくなります。特に中学生のお子さんは見た目を気にするお年頃です。

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。