プログラミング教室

プログラミング教材のスクラッチとは?無料なの?独学でも学べるの?

小学校ではプログラミング授業の必修化もされ、プログラミング教材である「スクラッチ(Scratch)」というプログラミング教材の名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

今回はプログラミング教材であるスクラッチとは一体何なのかわかりやすく紹介しようと思います!

Scratchとは

Scratchとは、プログラミング言語や構文の書き方を覚えていなくてもプログラムを作ることができる学習ソフトです!

ゲーム感覚で学ぶことができ、扱いも簡単なので小学校低学年のお子さんなどが、学習の一環として使っています。

紹介動画を掲載します。Scratchを使うと動画のようなものが作れます。

Scratchのメリット

Scratchの最大のメリットはなんといっても「簡単」なことです。プログラミングというと覚えることが多く、コードを生成したりと難しいイメージがありますが、Scratchを使うことで難しいことを省きプログラムを組むことができます。

プログラムはマウス操作のドラックとドロップを使い組むことができ、それを通じてプログラミングの基礎を学ぶことができます。

自分でコードを覚えたり書いたりしなくてもいいの?と思う方もいらしゃっると思いますが、コードを生成する作業は非常に難易度が高く、プログラミングを初めて触るお子さんには難しい作業です。

Scratchではプログラミングの土台の知識をつける、プログラミングはどういったものなのかを知り興味をもってもらう教材です。プログラミングの基礎をある程度理解している方や、大人の方は必要ないと思います。

価格

Scratchの価格は無料です。ネット環境があればどこでも使うことができます。

独学でも大丈夫?

結論から言ってしまうと独学でも学習できます。ただ、小さなお子さんには難しいと感じることもやっているうちに出てきますので、そこは大人の補助が必要でしょう。

YoutubeなどにもScratchの学習ができる動画が掲載されていますので、参考にしてみてください!

合わせて欲しい

Scratchの参考書が販売されていますので、独学でScratchを使いたいというかたは是非ご利用ください!なんとなくscratchを使っていても知識はあまりつかないので、scratchに参考書は力をつけるには必須レベルです。

いくつかの参考書がございますが個人的におすすめなのは「親子でかんたん スクラッチプログラミングの図鑑」です。親切丁寧でわかりやすい説明が特徴で評判もよくおすすめです。

作品を投稿できる

Scratchで組んだプログラムを世界中に公開することが出ます。もちろん投稿された作品を見ることもできます。自分の作った作品を発信することでモチベーションアップにもつながりますし、他人の作品を見て刺激を受けます。

下にScratchの投稿作品が掲載されているURLを記載しましたので、是非ご覧ください!

ダウンロードページ

[pz-linkcard-auto-replace url="https://scratch.mit.edu/join"]

Scratchはダウンロードコンテンツではなく、Web上で利用できます。ダウンロードページと記載しましたが、わかりやすくするためであり正しくは公式ウェブサイトです。

終わりに

小学校ではプログラミングが必修化されました。近いうちに中学校や高校でもプログラミングの授業が取り入れられるでしょう。それだけ社会はプログラミングができる人材を欲しているということです。

私がお伝えしたいのは小さい頃からプログラミングに触れて、好きになってほしいということです。将来活躍できる人になれる可能性はグッと上がりますし、プログラミングを通して集中力や考える力が身につきます。そしてScratchを使って遊んでみてください!

別記事でプログラミング教室を紹介しています。プログラミング教室ではScratchを導入し、学習を進めていることが多く、独学が苦手なお子さんや集団を通して学びたいお子さんにピッタリです。

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。