仮面浪人

【仮面浪人】注意事項と気持ちの問題とは

仮面浪人 注意

仮面浪人をやるうえでの注意事項

仮面浪人 注意

仮面浪人始めたての方はどんな生活がまっているのか、わからないことばかりで不安でいっぱいかと思います。

そこで今回は仮面浪人始めたての方に仮面浪人生を経験した私から注意事項とアドバイスをしたいと思います!

友達の存在大きい

 

仮面浪人をやっていたときに友達の存在は大きかったです。悩み事を話せる友達の存在は大きいです。

仮面浪人を始めた当初は多くの友達を作るのを避けていました。なぜなら友達付き合いは面倒くさいし、仮面浪人生は勉強をしないといけないので友達作りに時間を割いている暇はないと思ってました。

ただ単純に友達作りが苦手だったということもあります。

同じ仮面浪人をやっている友達だと勉強の進捗状況を教えあったりモチベーションを上げてくれたりと良いところづくしなのでオススメです。

リアルで仮面浪人をやっている友達がいないならtwitterなどのSNSで見つけた友達でも問題ありません。

朱に交われば赤くなる!!

1つ注意することとして、面倒くさい友達は関係を断ちましょう。

に大学内でできた友達が自分に合わないなと思ったら早めに関係を切りましょう。すでに大学生になって時間が経っており関係を切りずらいなら距離を置くようにしましょう。

友達関係の精神的な疲れは勉強の集中力や継続力に影響します。

計画はしっかり立てよう

私が仮面浪人を始めた当初無計画で勉強を始めました。なぜなら計画を立てるのは時間がかかるし早く勉強したいと思っていたからです。

勉強をしているうちに、どの科目の学力が自分に足りていないかを知るために計画を立てるようになりました。計画を立てて勉強していると勉強の効率が上がりました。

毎日計画を立てるには最初は10分程度かかっていましたが、勉強を効率化できたので普通に勉強するより、より少ない時間で多くの効力を得られたと思います。

計画を立てるにはいろいろな方法があります

  • アプリで記録
  • 記帳する
  • その他

アプリで記録する方法で有名なものにスタディアプリというものがあります。

特徴としては教科だけでなく使った教材、一分単位まで記録してくれるという優れものです。

記録すれば勝手にグラフまで作ってくれて一目で自分がどの教科をどれくらい勉強したか教えてくれます。そして一番の特徴はフォローしている友達の勉強時間までタイムラインで教えてくれることです。

同じ志望校の友達の情報が流れてくるとモチベーションアップにつながります。

次に記帳することのメリットについてです。

記帳することの最大の特徴は一目で見やすいということです。アプリと違ってスマホを経由しなくて済むのでスマホを開くとついついゲームやSNSをやっちゃうよという方には記帳がオススメです。

最近では受験生専用の受験手帳も売っているのでそちらもオススメです。

休憩はしっかりとる

仮面浪人 休憩

 

仮面浪人生は大学と勉強を両立させるためにキツキツのスケジュールにしがちですがしっかりと休憩をとってください。

僕の仮面浪人時代は休憩しているような人は落ちると思い込んで勉強ばかりしていましたが、体に負担がかかり良くなかったです。休憩をとるようになってからは心に余裕が生まれて落ち着いて勉強ができました。

オススメは五分程度の瞑想です。瞑想はどこでもできるのが良いのと頭がスッキリします。計算問題をやった後などはすごく気持ちが良いです!

瞑想の仕方については別の記事で解説しているので是非ご覧ください!

心が折れても立ち上がれ

最後に仮面浪人をやっていると「このまま続けても合格できるか不安」「仮面浪人大変だし正直辞めたい」と思うことが多々あります。

僕個人の意見として仮面浪人をやっていて「今の大学生活に満足した」と思ったなら仮面浪人を辞めてもいいです。それ以外の理由で仮面浪人を辞めようと思っているなら、続行をオススメします。

そこで仮面浪人を辞めても後悔しか残りません。それに仮面浪人を経験して学べるのは合格だけではありません。

そんなことよりも辛い経験を一年間頑張れたという非常に大きな成長や人間的に成長できたなど多くのことを学べます。

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。