仮面浪人

【実体験】仮面浪人とは|経験者が語る仮面浪人の実態

仮面浪人とは

仮面浪人とは

仮面浪人とは

こんにちは!もと仮面浪人生の玄米というものです。今回は仮面浪人とは一体何なのかというテーマでお話しします。

先に私の仮面浪人歴についての紹介をいたします。

  • 仮面浪人時期 2018~2019年
  • 実績 帝京大学→法政大学(第一志望)
  • 文理 理系(数3含む)

だいたいこんなかんじです。

 

仮面浪人を決意したのは東洋大学の後期試験に落ちたときですね。

仮面浪人の実態

仮面浪人を一言で表すと「闇」です。

なにが闇なのかというと、浪人生とは違い人間関係や勉強量などがとんでもなくしんどいからです。

 

 

今回は私の実体験をもとに、この闇について1つづつ紐解いていきます。

人間関係

仮面浪人生の人間関係は大変です。

とくに一人でいることが好きでない人は苦労します。

仮面浪人をしていることを周りに言うと、距離を置かれるのではないかと不安に思い最初はだれにも言えませんでした。

 

 

私の話になるのですが、毎日大学が終わると図書館に引きこもり勉強をしていました。

全ての授業を友達と一緒に受けていた私は授業終わりに友達と一緒に帰る流れになります。

その際いつも一緒に帰ることを断って図書館に向かっていたのですが、友達は不思議に思っていました。

友達にはTOEICの勉強をしていると嘘をついていました。ごめんね(´;ω;`)

 

最初に仮面浪人をしていることを伝えたのは同じサークルの先輩でした。先輩はすごく良くしてくれる先輩で毎週ご飯に連れて行ってくれたり、家に連れて行ってくれたりと心の底から信頼をおける先輩でした。

ご飯に連れて行ってもらった帰り道に仮面浪人を伝えました。その時はいろいろ悩みを聞いてくれて応援してくれました。

先輩に伝えた後もいつも通りご飯に誘ってもらえました。人間ってやさしいですね。先輩がやさしいだけかもしれませんが、皆さんも友達に仮面浪人をしていることを公開しても応援してくれると思います。

その後も多くの友達に伝えましたがやさしく見守ってもらえて大学がより過ごしやすい環境になりました。

 

人のやさしさに触れてよりやる気が出ました。

仮面浪人生の友達関係についてより深い所まで書きました。合わせてご覧ください↓

ゲンマイブログ

勉強について

仮面浪人生は大学の勉強をしつつ受験勉強をしないといけません。

これが思いのほかしんどくて途中で折れて仮面浪人を辞めてしまう人が多いです。

 

勉強時間は隙間時間を主に活用し基本的にテキパキ動いて余った時間勉強していました。

1日3~4時間くらい勉強していました。

 

やっていることは浪人生よりもしんどいですが、周りの友達にも支えられ割と楽なメンタルで仮面浪人生活を送ることができました。

また落ちても今の大学に残れるので、あまり大きな焦りは感じていませんでした。学歴に関してこだわりはなかったからかもしれませんが・・・。

まとめ

仮面浪人生は辛いことが沢山ありますが、楽しいこともたくさんあります。

大学にいることで周りの人間が自分を支えてくれます!共学の大学なら異性もいて恋愛もできるでしょう。ご飯の際に異性の話するの楽しいですよね!

浪人生はそのようなことができないのでそれが仮面浪人生の強みかなと思います。

 

せっかく仮面浪人生なのだから周りの友達にガンガン頼って受験を乗り越えましょう!

楽しい仮面浪人ライフにしてください!

 

ABOUT ME
ゲンマイ
Youtubeやゲーム、勉強など幅広い分野に関してお得な情報を発信中です。現在21歳で都内の4年生大学に通う学生。